FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



出前授業の感想

2012年3月19日(月)子どもたちの感想

2月21日に、杉並区立高井戸第三小学校で行った、

「発電の仕組みと原発事故」の出前授業の感想が、S先生から

送られてきましたので、先生の了解を得て、紹介させていただき

ます。

002 学校

川上先生,「発電の授業」ありがとうございました

 


単元「電気の性質とはたらき」の発展的な学習として,外部講師の川上先生に「発電」の授業をしていただきました。

手回し発電からスタートして,最後には原子力発電までいきました。また,話だけでなく,自分たちで電気を作り出したり,火力発電所の模型実演を通して,とてもわかりやすく発電の仕組みを学ぶことができました。

授業を終えてのみんなの評価は,(6年1組)

 

5 とてもたのしかった 19人

4 たのしかった     6人

 3 ふつう        0

2 つまらなかった    0

1 とてもつまらなかった 0

   未記入        1人

と、川上先生の授業をたのしんでくれたようでよかったです。また,ただたのしかっただけでなく,授業を通してみんなが大切なことをいろいろと感じ取って,そして考えてくれてうれしく思います。

川上先生,ありがとうございました。

 

みんなの感想から

u  火力発電の仕組みについてよく分かった。蒸気の力でタービンを動かしていることが分かった。また,自然を理由にした再生可能のエネルギーを使っている様々な発電があることも分かった。原子力についても,福島がどれだけ危ないのかもよくわかった。(男)

u  川上先生の授業はとても分かりやすかったです。火力発電のこと(蒸気発電)や水力発電や,人力発電や風力発電のことなどを詳しく教えてくれてありがとうございました。それに,現在の原発の話や,身近な店の物で作れることを知って驚きました。(男)

u  川上先生の授業はとてもわかりやすくて,楽しかったです。水力発電と火力発電のことがよくわかりました。また川上先生にやってもらいたいです。(女)

u  発電には色々な種類があることがわかりました。原子力発電の仕組みや,水力,火力発電の仕組みがわかり,おもしろかったです。(女)

u  火力発電が本当は蒸気発電であるということを知って良かった。また,原子力発電も蒸気発電であるのも驚いた。(男)

u  この授業をやって,原発のことや発電のことがよくわかりました。発電機を使って自分で電気を作るのは大変だと思いました。(女)

u  火力発電では,水蒸気が主な力となっていることを初めて知って,驚いた。原子力発電も火力発電と同じように,水蒸気の力で動くのは意外だった。話の内容は難しかったけれど,中学・高校でタメになると思った。(女)

u  人力発電とか火力発電とかいろいろあってすごかったです。(男)

u  川上先生の授業はとてもわかりやすく,楽しくできました。電気を作るには火力発電(水蒸気発電),水力発電,風力発電など色々な電気を作り出してしることがよくわかりました。(女)

u  火力発電も風力発電も原子力発電も水力発電も,同じような仕組みということに気付きました。(男)

u  川上先生の授業はすごく楽しかったです。火力発電や水力発電,風力発電のこととかが,よくわかりました。(女)

u  ニュースでやっている原発のことを詳しく教えてくださって,これから見る原発のニュースも前よりよくわかると思います。川上先生の授業は手で触ったり,自分で動かせるので興味がわいてきました。BWRのことや原子炉はお湯をわかすだけの建物だとわかって驚きました。(女)

u  いろいろな発電の仕方があることがわかった。話を聞くだけではなく,実際に実験できたので,とても楽しかった。(男)

u  3月11日の震災で福島の原発事故のニュースが色々放送されていたけれど,よくわからない言葉がたくさんありました。けれど,今回の授業でウラン,ペレット,タービンなどの色々な言葉の意味をわかりやすく知ることができました。人,風,水,火の力で発電できるのは,とても便利だと思いました。でも,火力発電は蒸気の力で電気をつくると知って,名前と違う意味で驚きました。模型などもあって,わかりやすかったです。(女)

u  震災で影響をうけた原発のことをニュースでやっていて,川上先生に教えてもらう前はニュースを見てもよくわからないところがたくさんありました。でも,授業でとてもよくわかるようになりました。電気の仕組みもあらためてよく分かりました。楽しい授業でした。(女)

u  川上先生の授業では,先生が積極的に実験してくれて,親しみやすく楽しかったです。実験道具に「のび太家」と書いてあって,ユニークなネタも含まれていて,おもしろかったです。(男)

u  火力発電はスチームパワーで発電していたことを知り,とても驚きました。原子力発電も同じです。とてもいい勉強になりました。(男)

u  川上先生の授業はわかりやすく,とても楽しかったです。「○○を○○と言うと,かっこよくなって,おっ!こいつスゲェって言われるよ」とかいろいろわかって楽しかった!(男)

u  火力発電や水力発電の体験をしたことでわかったことがいろいろあって楽しかったです。一番驚いたのは原子力発電の仕組みを知ったときです。ウランやウォルトスルーのこともくわしく知れてよかったです。(女)

u  私は最初あまりわからなくて,つまらなかったです。けれど,どんどんやっているうちに楽しくなってきました。なのでもっとモーターのことを詳しく調べたいです。(女)

u  先日はとても楽しい授業を2時間かけてしていただき,ありがとうございました。まず最初にやった様々な発電,風や水の力を利用することでLEDを光らせること,また,ほとんどが百円均一ショップのものでできている発電機でも電気はうみだせることを学びました。後半は,原子力発電所の問題,放射能について詳しく教えてくださいました。原発の仕組みやどう壊れたのかなどを教わって,今まで以上に深く考えるようになりました。(男

u  ぼくは原子力発電所の仕組みを知らなかったので,原子力発電所の仕組みがわかりました。またこの授業をやりたいです。(男)

u  この授業は実験が多くて楽しかったです。原子力,火力,水力,風力発電の仕組みなどがわかりました。原子力発電と火力発電は,水蒸気で発電していることが意外で驚きました。(女)

u  水力のときに水車みたいなのかな?と予想していたら,水車のミニバージョンでスプーンを使っていました。そして,実験をしたらすごく速く回転しました。水力はすごいなと思いました。火力は複雑な機械を使っていて,びっくりしました!!英語の勉強と理科の勉強が合体しているような授業でした。とても楽しかったです。(女)
 
 

u  発電のことを教えてくれてありがとうございました。火力発電がすごく何かすごかったです。原子力発電はすごく勉強になりました。ありがとうございました。水力発電では,水を使って楽しかったです。うらないができるやつは楽しかったです。(女)

u  僕は,火力と原子力はとても危険で,使ってはいけないものだと思いこんでいましたが,先生の授業を受けたことにより,気をつけて使えば便利なものだと思いました。これからも火力や原子力について学ぼうと思っています。(男)

 
※ 明日は、6年2組の感想を紹介します。

004 全体教具