FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ワゴン

2012年3月5日(月)ダンディー マサユキのワゴン作り




本日は、「地域で共に生きるナノ」のメンバーの、

「ダンディー マサユキ」 こと、正幸さんが、工房にお見えになり、

ミルクの厨房のデットスペースに置くワゴンを作りました。

この製作依頼は、ミルクの美人スタッフから出されたものです。

※ナノのHPはこちらです。http://nanojp.jimdo.com/



① ドリルドライバーを使って天板を取り付けています。
 
職人の雰囲気が漂っています。


015 ドリル 

② 電動サンダーで面取りを行っています。

057 サンディング 



③ エアーでサンデイングダストを吹き飛ばしています。

080 エアー 



④ 塗装をしています。

102 塗装 



⑤ 完成記念写真です。両脇のお二人は、正幸さんを工房まで

連れてきてくださった、移動支援のお仕事をされている方です。

109 完成 



⑥ この後、お二人は正幸さんをミルクまで送り、職場にお帰りに

なりました。

ワゴンはミルクのガステーブルの横のデッドスペースにきちんと

納まりました。

113 ミルク 



⑥ 取り外し式の天板を乗せたところです。

115 天板 

ミルクのビューティースタッフの皆さんから、

「ワー、正幸さんスゴーイ!」と言われました。

ダンディー マサユキさんはご満悦でした。

※ 移動支援の仕組みを使って工房においでになり、

このような木工を行うことも出来ます。どうぞご利用ください。