FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



アルミパイプをなます

2021年4月11日(日)アルミパイプの熱処理


今日はポンポン船に使うアルミパイプをバーナーであぶり、

焼きなましを行い、手で簡単に曲がるようにしました。

100本やって6本だめにしました。熱をかけすぎて一部を溶かして

しまいました。


P4110004全景です

P4110003 バーナーであぶる

P4110005これだけできました。




工房で教具づくり

2021年4月10日(土)教具づくり


今日は、小学校の先生方が3人お見えになりました。

歴史の授業で使う、火起こし器、弓矢、ポンポン船を作りました。

① 22台のポンポン船を分業で作ったので早くできました。

P4100044バンドソーで船体切り出し

P4100050ポンポン船づくり

P4100045ポンポン船2分業で

② 火起こし器も分業で作りました。

P4040036火起こし器本体


P4100035フライホイール


今回は、フライホイールを固定するピンが外れないように

ネジとステップルで固定しました。


P4100031フライホイール拡大

③ 矢は蒲芯すだれを使いました。
P4100040矢を作る

弓には、矢を乗せる台を付けました。

P4100026矢乗せる台

工房には、機械や道具がそろっているので、一クラス分の

教具が半日で出来上がります。また、教具を作りながら

授業のイメージを膨らませることができるので、先生方

にとっては、大変楽しい教材研究の場になります。

工房は、土・日・祝日もやっていますので、先生方、どうぞ

ご利用ください。




火起こし器

2021年4月6日(火)火起こし器パーツ


30台の火起こし器を製作中で、今日は腕木を作りました。

単純な物ですが、結構手間はかかります。



P4040036火起こし器本体

P4040028沢山出来ました。
P4060001火起こし腕木





火切り臼

2021年3月4日(日)火切り臼を作る


今日は、「舞い錐式火起こし器」のパーツの「火切り臼」を

100本作りました。これは消耗品なので、学校の授業では沢山

必要になります。注文が来たらすぐに出せるように準備しました。

V字の切り込みを入れるのは、バンドソーに「斜め切り込みジグ」

をセットして、1度に3枚の火切り臼をカットします。V字の

切り込みに少しかかるようにドリルで窪みを付けます。摩擦熱で

木の粉がV字の溝に溜まり火種ができます。V字と窪みの位置が

非常に重要です。

P4040036火起こし器本体

P4040041火切りうすアップ

P40400301番目かっと全体

P40400291番目カットアップ

P40400332番目かっとアップ

P4040027ドリルでくぼみ


P4040028沢山出来ました。



ポンポン船

2018年7月19日(木)ポンポン船


ご近所の小学3年のT君がポンポン船を作りました。

夏休みの自由研究になりますね。

P7190009 のこぎりで 

P7190010 風貌 

P7190013 完成 

P7190018 走らせる