DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



溶接工作

2017年8月27日(日)溶接と溶断

DIYショーのバイヤーズデイは、自分のブースが暇なので、

展示場内を散策していました。ここでは、プラズマカッターで

絵を切り抜き、アルファベットを溶接して作品を作る講習を

やっていました。3000円を払って、こんな作品を作って

来ました。DIYショーは、このような楽しみがあります。

工房の壁にかけています。


P8240130 看板 

P8240131 テレビ取材


P8240100 テンプレート 

P8240094 プラズマカッター 


P8270019 ホヌ 








ランドリーパイプ

2015年12月23日(水)ランドリーパイプ




昨日は、市内の方からランドリーパイプのカットを依頼されました。

約1mほどある物を82㎝の壁に取り付けるため短くしてほしい

ということでした。

このパイプは伸縮性で2本になっているので、どうカットして

良いのか迷いました。両端の受け部分が8ミリで、パイプのカバーが

4ミリで、中のストッパーが・・・と電卓で計算していました。

しかし、途中で気がつきました。伸縮性なので80㎝弱でカット

しておけば、伸ばして82センチにすればよいということに。

初めてやることは、こんな迷いは生じます。

「ランドリーパイプ」という商品があることを初めて知りました。

PC220041 ランドリーパイプ


 


PC220042 支え部分拡大 


PC220044 説明書 




包丁修理

2015年11月1日(日)包丁の先端修理

 

今日は、ご近所の方から「包丁の先が欠けてしまったのは直りますか?」

と言うお問い合わせがりました。すぐにOKして、グラインダーで整形し、

回転砥石で研いで修理完了しました。

これより大きく欠けてかけてしまったり、刃こぼれしていても

修理できますから、どうぞご持参ください。

PB010001 欠けた

PB010006グラインダー 



PB010007回転砥石 


PB010008 整形完了 


PB010010 完成 




溶接教室

2015年10月1日(木)溶接で作る脚





今日は、千葉県松戸市からご家族で工房においでいただきました。

簡易テーブルの脚を溶接で作りたいとのご希望です。


① 溶接用のテーブルです。

PA010001 準備1 


② 図面に従ってカットした丸棒を配置したところです。

PA010009 丸棒セット 


③ パパが溶接中です。

PA010010 溶接中 



④ 溶接面をつけてパパの溶接作業を見守るママと坊や

PA010023 パパの姿観る 


⑤ 途中で雨が降り出したので、急遽室内に移動しました。


PA010030 室内にて 



⑥ 完成しました。


PA010036 (3)モザイク完了 


⑦ このように板を差し込んで使います。

PA010033 板を挿入


※ 当工房では、このような溶接DIYも行っています。

  初めての方もどうぞトライしてみてください。



包丁修理

2015年5月2日(土)包丁修理

昨日、八潮NAVI経由のSさんが、包丁を3本お持ちになりました。

その中の1本は、先端部分が欠けていましたので、「修理(500円)」

ということでお受けしました。(通常の研ぎは300円です)

削り落とす部分をマジックで描き、刃物研ぎ用スロー回転グラインダー

で整形し、その後は、通常の研ぎの工程になります

今日の夕方取りに来ていただきました。


欠けた1 

マジックで 


完成123


3本完了 


包装完了