FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



刃物研ぎ

2019年6月20日(木)包丁研ぎ



この包丁は刃先の鋼の部分だけが錆びています。地金はステンレス鋼

なので錆びていません。

「本割込」とありますが、地金を割って鋼を入れ、鍛造した物ではなく、

複合版といって、板状の鋼の両側を板状の地金で挟んだ、工場で作られた

材料を加工したものです。峰の上から見るとサンドイッチのように

見えるので、わかります。三枚目の写真は、荒砥ぎして錆びを落とした

状態です。

このような包丁は、保管の状態が悪いとすぐに錆びてしまいます。


P6180051 錆び鋼 


P6180057   サンド一致 


P6180059  togi




刃物研ぎ

2019年6月17日(月)包丁と鋏を研ぐ



草加駅の近くにあるカフェから、包丁と鋏研ぎの依頼がありました。

数年前から研ぎを依頼されているお店です。自分が研いだ包丁が研ぎに

回されて来ると、懐かしい気持ちになります。今回は100円ショップの

鋏も入っていたので、これも研ぎました。100円ショップの鋏でも研げば

切れるようになるのです。鋏はスロー回転グラインダーで、包丁は、

水平回転水砥石と、普通の仕上げ砥石を使って研ぎます。

研ぐという行為は、刃物との対話・鉄との対話なので楽しいものです。


P6160001 包丁と鋏 


P6160006.jpg 


P6160008 鋏研ぎ完了 


P6160010 包丁 



鋏を研ぐ

2019年5月22日(水)鋏を研ぐ


ご近所の方の鋏を研ぎました。昔パーマ屋さんだったとのことで、

理容用の鋏でした。これは今回初めて研ぎました。

P5220055 鋏研ぎ 


P5220058 紙漉き用 





包丁研ぎ

2019年3月30日(土)包丁研ぎ


今日はご近所の方から、包丁研ぎの依頼がありました。

両面に錆びがあり、小さな刃こぼれが複数ありました。

まず錆びを落とし、次に刃こぼれ部分を潰して、それから研ぎに

かかりました。

P3300002 その1 

P3300004 その2 

P3300005 その3 

P3300007 その4 

P3300009 その5 

P3300010 その6 



大きな包丁

2019年1月7日(月)大きな包丁


昨日の夕方子ども椅子の修理に来られたNさんが持参された包丁です。

刃渡り33センチの出刃包丁です。叔父さんの遺品だそうで、

きれいにして使えるようにしてほしいとの事でした。

刃の部分を研ぐより、全体の錆び落としの方に時間をとられました。

なんとか昨日の内に研ぎあげてお渡ししました。

P1060144 33センチ錆び包丁 

P1060146 裏側 

P1060153 研ぎ完了 

P1060160 研ぎ完了