DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



出刃包丁を研ぐ

2017年10月10日(火)出刃包丁を研ぐ


今日の午前中に、ご近所の奥様が出刃包丁の研ぎの依頼に見えました。

錆があちこちにあるので、最初に120番と240番のサンドペーパで

錆を落とし、それから研ぎにかかりました。刃こぼれはありません

でしたので、それほど時間もかからずに研ぎ上がりました。

PA100104 出刃錆び 

PA100129 出刃表





PA100103 出刃裏錆 

PA100142 出刃裏  





植木バサミを研ぐ

2017年9月8日(金)植木バサミを研ぐ


ご近所の方が植木バサミを持参されましたので、錆を落とし、

刃を研ぎました。通常はスロー回転刃物研ぎグラインダーで研ぐ

のですが、この鋏はそれほど切れ味が鈍っていないのと、状態が

良いので、ダイヤモンド砥石を使ってタッチアップして終了しました。

P9080008 現状はこれ 


P9080013 研ぎ完了 





100円ショップの鋏

2017年9月3日(日)100円の鋏の研ぎと修理



全体が汚れ、切れ味も鈍り、プラスチックの柄が折れている100円

ショップの鋏です。汚れを落とし、刃を研ぎ、折れた部分にテープ

を巻いて使えるようにしました。普通は、このような鋏は捨てて

しまうと思うのですが、当工房ではこのようにメンテナンスをして

使っています。100円ショップの鋏の研ぎ代金は10円ですので、

どうぞお持ちください。


P9020003 現状です。 


P9020004 研ぎ完了 


P9020011 良く切れる 




PLUSの鋏を研ぐ

2017年8月17日(木)PLUSの鋏を研ぐ


手織り工房「彩の糸」で、糸切り用に使っていた「PLUS」の

鋏を研ぎました。この鋏は100円ショップの物より少し上等で、

文具店で500円前後で売られている物です。

→部分に小さな欠けがありますが、刃全体が鈍化して、特に先端の

切れが悪くなっていました。いつものように、刃物研ぎ用

スローグラインダーで研いで、すぐに切れ味が復活しました。

最近は、この程度の鋏は、切れなくなったら、買い替えることが多い

ようですが、もったいないと思います。

P8170038 プラスの鋏 


P8170040 切れません 


P8170042 切れます 



P8170044 PULS


菊一文字を研ぐ

2017年7月19日(水)菊一文字を研ぐ

京都の有名な刃物屋さんの「菊一文字」の鋏を研ぎました。

だいぶ昔に、5万円で購入したとの事です。

先端を欠いてしまい、ご自分で修理してありました。

刃もご自分で研いだ跡が見受けられました。

ネジを外してばらして研ぎました。

研ぎ始めの位置をわかりやすくするためにテープを貼ります。

角度を決めたらワンパスで研ぎます。

良く切れるようななりました。

先端の部分が少し広がっているので、握り部分ノストッパー

をグラインダーですり減らして調整しました。

P7190005 菊一文字の銘 

P7190006 バラシ 

位置決めP7190007 スタート 

P7190009 研ぎ完了 

P7190010 試し切り 

P7190017 刃先調整 

P7190015 先端修復 









[続きを読む]