FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



美知子の手織り

2018年2月16日(土)手織り工房風景



15日金曜日に、Iさんがお見えになり、千鳥格子のマフラーの

続きを織りました。

P2150093 風景にて 

丁寧に織っているので、千鳥格子の柄がきれいに出ています。

この日織りあげて、房の始末を自宅で行うためにお持ち帰りに

なりました。

P2150096 製作中 


美知子の手織り

2019年2月15日(金)手織り工房風景


13日の水曜日に、Iさんがお見えになりました。前回織りあげた

マフラーを仕上げてお持ちになりました。


P2130035 正面からですだ 


今回変わった房の部分がきれいに仕上がっています。

P2130038 三角の房 


首に巻くと房部分に目が留まり手仕事の良さを感じます。

P2130045 首に巻いたよ 

続いてタペストリーの整経に入りました。


P2130032 工房風景


美知子の手織り

2019年2月9日(土)手織り工房風景

先日Iさんがお見えになり、前回のマフラーの仕上げに入りました。

P2080003 二人で 


最後の房の織りに入っています。

P2080004 風景1 


手の込んだ房を織っているので、ここに一番時間がかかります。


P2080009 その2 



美知子の手織り

2019年2月2日(土)手織り工房風景


Sさんと、Kさんが来られました。Kさんは裂き織りのマット作り

に入りました。Sさんは、添え糸織りの自由作品に取り掛かりました。


P2020004 二人


Kさんは無地のTシャツを切って糸状にしたものと、柄物の服を

切った糸の二色でマットを織っています。



 P2020005 柄がきれい

Sさんは、綿糸を経糸にし、添え糸織りの部分を5色の糸を用いて

表現しようとしています。この写真は、その初めの部分です。

これからどのような模様になるか楽しみです。

P2020006 そえい通り 


美知子の手織り

2019年2月1日(金)手織り工房風景


今日は、Iさんがお見えになりました。前回からのウールマフラー

の続きを織りました。

P2010015 横向きで 


濃い黄色と、薄い黄色の2色の糸を規則的に配置した経糸で織っ

ているので、模様がきれいに出ています。

P2010010 アップ