DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



美知子の手織り

2018年4月16日(月)手織り作品3点


経糸に棉・麻・レーヨンを用い、緯糸は綿糸で織ったストールです。

左と右の糸の色を変えています。

P4160012 左右違い 

ところどころに、コインレース織りを入れてアクセントを

つけています。


P4160014 首巻 


コインレース織りの部分を拡大しました。

P4160015 拡大した 


こちらは経糸・緯糸共に綿糸を用いたタペストリーです。

下から赤色、赤ピンク、ピンクというようにグラデーション

をつけました。


P4160016 タペスト 


綾織の二種類の異なる技法で織っていますので、その部分を

拡大しました。左3分の1と、右の3分の2の織り方の違いが

わかるでしょうか。


P4160019 左右の違い 

これは、裂き織りのミニタペストリーです。2種類の着物地を

ひも状にして織っています。房部分に木製ビーズをつけました。


P4160021 たぺの2 


美知子の手織り

2018年4月11日(水)手織りとソーイング作品



経糸・緯糸共に綿・麻・レーヨン・ナイロンを用いてメビウス織りの

ストールを作りました。

P4070051 メビウス正面 


背中側がこのようになっています。

P4070052 メビウス後ろ側 


ポリエステル地を使った、袖フレアーブラウスです。


P4070054 全体 



このように袖口がフレアーになっていておしゃれです。


P4070055 袖を拡げる 




美知子の手織り

2018年4月8日(日)生徒さん作品


今日は、RIさんとKIさんがお見えになりました。

RIさんは、前回に引き続きルーピング技法を使ったマフラーを

織り進めています。次回で完成します。

KIさんは、前回のストールを完成し、今日から裂き織りの

テーブルセンターの織りに入りました。


P4080021 工房風景 


KIさんのストールです。経糸に綿糸と変わり糸を

用い、緯糸はブルーの綿糸を使いました。


P4080009 拡げました 



涼やかな雰囲気のストールになりました。


P4080012 首に巻いた



美知子の手織り

2018年4月2日(月)ストール2点

経糸に棉・麻・レーヨンを用い、緯糸は綿糸で織りました。

左半分は赤糸部分にもじり織りを入れ、右半分は水色の糸の部分に

もじり織りを入れて変化をつけています。

P4010006 拡げて11 


首に巻くと両サイドの違いが良くわかります。

P4010009 巻きました 


こちらは経糸に紺色の綿糸、緯糸に水色の綿レーヨンの

糸を使って織りました。吉野織りという技法を用いています。

P4010010 吉野織り1 

組織を拡大するとこうなります。

P4010012 組織拡大 

レーヨンの糸の光沢により、品のある巻物になりました。

P4010015 巻きつけた 



美知子の手織り

2018年3月29日(木)ソーイング作品2点



丸衿のごくプレーンなトップスです。素材はポリエステルで、

地紋のある布を使いました。

 

P3290006 1枚になった 

同素材で襟ぐりバインダーカーディガンを作りました。

P3290008 上着1枚のみ 


組み合わせてアンサンブルとして着用すると、おしゃれな感じに

なります。


P3290004 アンサンブル


こちらはごくシンプルなチュニックです。

前後身頃は黒の光沢のあるポリエステル地を用い、袖と裾部分に

花柄の生地を使って変化を出しました。


P3290009 黒のチュニック