DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



美知子の手織り

2018年6月18日(月)ある日の教室風景



お二人の生徒さんがお見えになり、それぞれの作品作りに励まれ

ました。

P6140007 工房風景 


ノッテイング織りに取り組んでいます。この織りは、大変根気

のいる作業が続き、時間もかかります。今回で3回目ですが、まだ

終わりません。


P6140009 イリサン 


麻糸を用いた、「添え糸織り」の技法で模様を入れながら織って

います。これで暖簾を作る予定です。

P6140011 イケサン 




美知子の手織り

2018年6月5日(火)メビウスストール



6月20日からの展示会に向けて、今回のメインになるメビウス織り

の作品作りも終盤戦に入りました。これは経糸に綿糸・麻・レーヨン

を用い、緯糸には綿糸を中心に、ポリエステルのノット糸や

テープヤーンを入れて変化を出しました。


P6030018 一番目 


後ろはこうなっています。冷房対策に役立ちます。

P6030021 後ろ姿




美知子の手織り

2018年6月3日(日)ソーイング作品2点


ポリエステル地を用いた、ロールカラーのチュニックです。


P6030012 その1です 


立体感のある折り返った襟がポイントです。

どんなボトムとも相性が良いです。



P6030017 襟元拡大 


こちらは、白レース生地をスレン染めで緑色にしてマーガレットを

作りました。



P6030025 ノール 


後ろはこうなります。


P6030029 後ろです 


袖口はレース生地のスカラップ部分を生かしています。


P6030031 袖部分 





美知子の手織り

2018年6月2日(土)県展入選作品 題名「ゆらぎ」




第68回埼玉県美術展覧会の工芸の部に応募した「よろけ織り」の作品

が入選しました。北浦和駅そばの埼玉県立近代美術館に、6月20日まで

展示されています。

※ ガラスに蛍光灯が写り込んでいるため見にくくなっています。


P6020006  ゆらぎ 入選 



美知子の手織り

2018年5月20日(日)手織り教室風景


R.Iさんのルーピング技法のマフラーが仕上がりました。


P5180017 巻き増した


ルーピング部分の拡大です。ポコポコした模様がかわいらしい

です。


P5180016 模様アップ 

 こちらはK.Iさんの裂き織りのテーブルセンターです。

紫系の綿糸を経糸にし、薄紫の裂き布を緯糸にいれました。

モダンな雰囲気になりました。


P5180019 作品です 

K.Iさんは裂き織りを終えて、次の作品の経糸の整経に

入りました。

P5180012 風景 


R.Iさんは前回に引き続き、ノッテイング作品に取り組んで

います。ここまで進んでいます。この織りは根気のいる技法です。

P5180024 ノッテイング