FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



美知子の手織り

2019年4月18日(木)タペストリー


経糸に4色の綿糸を使い、緯糸は白の綿糸を使って織った、

オーバーショット技法のタペストリーです。


P4120022 タペ全体 



組織はこのようになっています。

P4120025 ガラを拡大 




美知子の手織り

2019年4月13日(土)ソーイング作品とストール




ポリエステル地を使った、袖ダブルフレアーのチュニックです。

プレーンな形なので、着やすいです。



P4120002 正面 




袖の部分に巻きロックを施しています。

P4120003 横袖見せる 




こちらは、春・夏用のストールです。

素材は、綿糸を中心にレーヨンとポリエステルの糸を用いています。

また、平織りともじり織りを交互に入れています。

P4120006 広げて正面 


ここがもじり織りの部分です。


P4120009 部分拡大 


ストールの裾部分には、一部スパンコールを入れて華やかな

雰囲気を出しています。首周りには入れていません。

P4120018 首に巻きました 




美知子の手織り

20194月6日(土)工房風景


今日は、SさんとKさんがお見えになりました。
P4060006 二人の風景 


Kさんは、添え糸織りの技法を使って、麻のスクリーン作りに

入りました。

P4060008 手織り途中で 


Sさんは、経糸・緯糸共に綿疑麻の糸を用いて、もじり織りのサンプル

作りに入りました。

P4060010 途中作品 


以下は、Sさんの作品です。こちらは、麻のミニタペストリーです。

P4060010 みにたぺです 


裂き織りのクッションカバーです。

P4060013 裂き織り 


ウール糸を使ったストライプのマフラーです。


P4060017 オープン 


P4060021 首巻


美知子の手織り

2019年4月3日(水)手織り作品2点


経糸・緯糸共に白色の綿・レーヨン・ナイロンの糸を使って

メビウスストールを作りました。ところどころに、もじり織りを

入れて、春・夏用の涼し気な雰囲気にしました。


P1010086 ノーマルで 


後ろはこのようになっています。


P1010088 後ろ姿 


 こちらは、綿糸を何色かに染めた糸を経糸に使いました。

緯糸はピンクと緑のノット糸使っています。


P1010104 広げて 


染色した面白さが際立って見えます。

P1010105 首に巻いた 



美知子の手織り

2019年4月1日(月)タペストリー2点


経糸に綿糸を用い、緯糸には裂き布と変わり糸を交互に使って

織りました。もじり織りを入れて透かし部分を作りました。

P3290003 赤いタペ 


拡大すると裂き織り部分と透かし部分の対比がよく

わかります。

P3290005 拡大 



こちらは、引き返し織りの技法を使ったタペストリー

です。

P3290008 タペ資格 




P3290009 かくだいです。