DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



美知子の手織り

2017年8月20日(日)藍染のサイドリボンブラウス

綿の白生地を藍を使って絞り染めにしました。

正面はこのような染め模様を使い、背面は布全体を藍染した生地を

用いました。


P8190002 正面からですよ  



左サイドに一部全体を染めた生地を使ったデザインにしました。


P8190004 サイドビュー 



サイドにリボンをつけています。

P8190005 リボン拡大 


背中部分はこのようになっています。


P8190008 後ろからです 




美知子の手織り

2017年8月15日(火)ストール

これからの季節に最適なストールです。経糸に棉・麻・レーヨンを

使い、緯糸には黄色い綿糸を基調に、ところどころポリエステルの

細い糸を入れて織りました。

P8130005 フルフル 



拡大しました。




P8130006 拡大・・・ 



首に巻くと黄色の緯糸により、温かみのある雰囲気になりました。



P8130009 巻き巻き 










美知子の手織り

2017年8月9日(水)ストール


経糸に棉・麻・ナイロン等を使い、緯糸には綿糸を用いました。

ところどころに、絣糸をアクセントに入れてみました。

P8090001 ロング全体 


1年を通して使えるものです。


P8090003 巻きつけ 


拡大するとこんな感じです。

P8090005 拡大しました。 














美知子の手織り

2017年8月8日(火)

ミニタペストリーとテーブルセンター


綿・麻糸を経糸に使い、緯糸には綿と化繊糸を使って織りました。

綾織の技法を主として、透かし織りを一部入れました。

P8080029 ミニタペ 


これも上野作品と同じ経糸を用いて、もじり織りを入れて

織ったテーブルセンターです。


P8080033 テーブルセンター1 

拡大するとこのような模様です。

P8080035 拡大模様 

こちらも綾織を使って織った花瓶敷きです。

P8080039 ミニミニ 




美知子の手織り

2017年8月6日(日)後ろフリルブラウスとストール


ポリエステル地を使って7分袖のブラウスを作りました。

P8060011正面より 



後ろにフリルをつけてみました。


P8060013 後ろより 



横から見るとこうなります。

P8060018 真横から 



こちらは経糸にグレイ系の綿糸・ポリエステル・麻糸を用い

緯糸には黒の綿糸を使って織りました。



P8060020 全体来れ 



模様としてそ添え糸織りの技法を用いて四角の柄をところどころに

入れてみました。


P8060024 巻きました