DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



I特派員からの報告

2017年3月20日(月)友人のI特派員からの報告


.20 いのちを守れ! フクシマを忘れない

       さようなら原発全国集会

 

「さようなら原発」一千万署名市民の会 主催による標記の集会

が、代々木公園野外ステージで開催されました。

3連休の最終日、好天に恵まれて、日差しの下では上着も要らない

ほどの陽気になり、1万2千人のが集いました。

集会では、福島在住の方、福島からの避難している方、そして

被曝労働者の方からもスピーチがあり、それぞれの立場からの

現状報告や告発、連帯の訴えを通して、原発のない社会への決意

を高め合いました。

集会後、原宿方面と渋谷方面に分かれてデモ行進が行われ、連休

の繁華街に「原発いらない」「再稼働反対」の声が響きました。

 

福島第1原発の事故から6年が経ちましたが、その収束も廃炉も

まだ闇の中です。被曝労働者は増え続け、福島の子どもたちには

甲状腺ガンが次々見つかっています。避難指示対象の方々は

5万6千人。東芝は、原発事業のために経営破綻の危機に瀕し、

海外諸国は、相次いで原発から撤退を表明しています。

それなのに、この国では、20ミリシーベルトで避難解除、

補助金打ち切り、原発再稼働へ前のめりです。

政府と原子力ムラの利権集団は、福島から何も学ばず、何も反省

せず、そして誰も責任を取ろうとしていません!

 

震災を忘れるな! 福島を忘れるな!  原発はやめろ!

の声を上げ続けましょう!


20170320_1.jpg 




20170320_2.jpg 


20170320_3.jpg 


20170320_4.jpg 


20170320_6.jpg 


20170320_7.jpg 


20170320_8.jpg 





何が一番問題か

2017年3月11日(土)諸悪の根源




地震と津波は自然災害。原発事故は政府と東電による人災。

3.11を振り返るとき、原発の問題を本質的に問わなくては

いけない。東京新聞は明快な問題提起をしてくれた。


東京新聞3.11原子炉図解123 




6年目の福島

2017年3月5日(日)6年目の福島



今日は「自然エネルギーを考える川口市民の会」主催の講演会

に行ってきました。

講演のタイトルは「6年目の福島から、どう見るか?」で、

講演者は、三浦 広志さんでした。三浦さんは、農事組合法人

浜通り農産物供給センター 特定非営利法人 野馬土 の

代表理事をされています。

レポートの表紙には次のように書かれていました。

======================

「NPO法人 野馬土 の挑戦!」

福島の農業復興のために できることからひとつひとつ

『野馬土』は、土地を離れた 流浪の農民(NOMAD)が

野馬追の土地でもう一度再起を謀る砦 そして、次第に閉

ざされていく福島の情報を発信し続けていく野に開かれた

窓(野窓)であり続けたい。

===================== 


三浦さんは、東電や中央省庁とも交渉し、復興のために

精力的に活動しています。エネルギーをいただいたような

気がしました。

P3050023 会場全体 


P3050032 講演中 


P3050030 三浦さん 


P3050034.jpg 


P3050036 放射能測定 




出前授業2日目

2017年2月22日(水)出前授業2日目



今日も板橋区立赤塚小学校に出前授業に行ってきました。

休み時間に校庭で元気に遊ぶ子ども達の姿を見ると、若さ

そのものと言う感じがします。

お昼は、給食をいただきました。

昨日はジャージャー麺、今日はピラフでした。春巻はとて

もおいしかったです。さすが自校方式の給食は違うと思いました。

板橋区の全小学校の全クラスにはには、移動式のプロジェクタが

設置されていました。パソコンにある教材を即ボードに投影する

ことができます。写真や動画の視聴覚教材を提示するには便利

だと思いました。お金がある区はこのようなことができるのです。



P2220084 校庭で遊ぶ子ども達 


P2220109 火力発電説明中 


P2220123 おいしい給食 


P2220124 プロジェクター 



P2220126 パソコン 


P2220127 ホワイトボード 






出前授業

2017年2月21日(火)出前授業



今日は、板橋区立の小学校へ出前授業に行ってきました。

「発電の仕組みと原発事故」という授業です。

たくさんの模型教具を使って体験型の授業です。

私「みんなは、あの地震の時はどうしてたの?」と言う問いに、

「寝ていました。」という子が一人いたので、「えっ、だって

あれは昼間だよ。」というと、

「僕は保育園でお昼寝の時間だったから」とのことでした。

そうなんです、今の6年生は3.11の時には保育園・幼稚園

だったのです。改めて時間の経過を考えさせられました。




P2210035 授業風景 



P2210038 授業その2