DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



旧潮止揚水機場見学



2016年8月2日(火)旧潮止揚水機場見学


旧潮止揚水機場の保存と活用を考える会」の秋山さんから

「中を見ることができる見学会を行う」と言う電話をいただき、

昨日行ってきました。自宅から車で5分の所です。外見は

「ただの廃屋」という感じで、これが貴重な文化財である

とは思えない状態です。しかし、中に入ってモーターや

ポンプを見ると、これは残す価値があると思いました。

これまでに、数回学習会に参加して、八潮市の近代農業の

歴史において、重要なものであることは認識していましたが、

実物を見て、改めて残す価値があると思いました。

参加者の中には、子どものころ(50年前)ここで遊んだり、

魚を捕ったりしていたという方も数人いらっしゃいました。

この揚水機場の当時の様子と、周辺の状況聞くことができて、

大変勉強になりました。

P8010791 堤防から


P8010773 全景 

P8010745 全体的にまあまあ 




P8010715 人と比べて大きさわかる 


P8010718 反対側から 


P8010719 ポンプ左 

P8010720 ポンプ右 

P8010723 右モーター 


P8010732 ポンプと開閉器 


P8010723 右モーター 


P8010725 トラス構造に碍子配線 


P8010685 ここから用水路に 


P8010693 用水路流れる方向 


img014 ポンプ38%縮小版 クリックで大きく表示されます。



「杜の家なりた」見学

2016年7月21日(木)「杜の家なりた」見学




今日は「杜の家なりた」を見学してきました。

想像より広い敷地と、建物の内部が広々していたのが印象的でした。
 

晴らしい施設です。ここが、100%稼働したら、どんなに良い

環境が誕生するかと、ワクワクしてきました。

FUNレストテーブルは初めて見ました。(写真2枚添付)これは、

ご本人にも、介護する人にも、とても良いそうです。
 

しかし、これが7万円もすると聞いて驚きました。

(マイ工房なら2万円でできると思いました)

 

職員の休憩室には、リクライニングのソファーがあり、完全に

横になって休めるようになっていました。

八潮の学校には、休憩室さえなかったので、これには感動しました。

 現地に行き、自分の目で見ることの大切さを改めて実感しました。

 そのうち、在田さんに報告をしてもらいたいと思います。

 P7210603 正面入り口


P7210640 特養棟 


P7210680FUN レストテーブル 


P7210679 FUNレストテーブル展開した 


P7210696 職員休憩室 


 

 


水元公園花菖蒲

2016年6月2日(木)水元公園花菖蒲

 
今日は、90歳の母を連れて妻と二人で水元公園に行ってきました。

自宅から車で25分ほどの所です。園内は広いので、車椅子を使って

花菖蒲を鑑賞しました。

30数年前、子どもを乳母車に乗せて歩いた場所を、今日は母の

車椅子を押して歩きました。

P6020729 水平良し 



P6020737 後ろに人々 


P6020757 カーブ 


P6020763 鳥3匹 


P6020777 ハスの花 


こんなに美しい場所が、この線量ですから、残念です。


P6020790 線量計0.13 







小石川植物園

2016年4月1日(金)小石川植物園の桜

昨日、高校の同期のメンバー15人で小石川植物園に行ってきました。

ここは30年ほど前に数回訪れたことがあるのですが、当時の事は

すっかり忘れていました。初めて訪れた場所のように思いました。

満開の桜が見事でした。園内をのんびり散策して、ゆったりした

気持ちになりました。

P3310728 桜満開 


P3310696 石橋と桜 


P3310671 日本庭園 


P3310680 カラスカー 




韮山の反射炉

2016年2月21日(日)韮山の反射炉

先日、旅のついでに韮山の反射炉を訪れました。

世界遺産に登録されたので、昔と大きく変貌していたので

驚きました。反射炉はそのままですが、周囲の様子が全く

変わっているのです。子ども合宿をやっているころ、数回訪れた

ことがあります。当時は地味な製鉄遺跡という感じでしたが、

今は観光バスが列を連ねてやってくる観光スポットになっています。


P2180589韮山看板 


P2180618観光バス 


P2180609お土産や 

 世界遺産になる前は歴史や鉄に関心がある人が訪れる場所


でしたが、今は観光コースになっているので、鉄に関心のない


人々もたくさん来て、レストランでお食事をし、


物産館でお買い物を楽しんでいきます。「韮山反射炉」という


銘柄の日本酒まで売られていました。


歴史的な解説や資料も整備されていました。

江戸時代の韮山代官だった、江川太郎左衛門英龍(坦庵)の

立派な銅像が建てられていました。その他、ここで鋳造された

大砲を復元した物や、当時の様子を再現した模型の写真なども

展示されていました。ボランテイアのガイドさんも数人いて、

かなり詳しい説明もしていました。

P2180610銅像 

P2180597大砲展示 

P2180602全体復元図 


ひとたび世界遺産に指定されと、このように変貌を遂げるのか

ということが良くわかりました。富岡の製糸工場も世界遺産に

なって、多くの観光客が押し寄せているそうですが、

韮山の反射炉もそれと同じ状況なのでしょう。

産業遺跡に多くの人が訪れ、興味や関心を持ってくれることは

良いことなのだと思います。

この日の伊豆は晴天で、富士山がきれいに見えていました。

梅の花も咲き、春がそこまで来ているという感じを受けました。


P2190782 富士山