DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ザ・ラストクイーン

2016年11月2日(水)ザ・ラストクイーン




今日は、芸術を通して日・韓の近現代史を勉強してきました。

時の国家権力と時代の流れに押し流されながらも、最後まで

二人の愛を全うし、「オモニ」(韓国の母)と言われた日本人女性

李方子(朝鮮王朝最後の皇太子妃)の物語です。


img034 ポスター 


img035パンフより クリックで大きくなります。


PB020574会場 



舞台終了後のロビーにて 田月仙(チョン・ウォルソン)さん。



PB020611 チョンウオルソン 



二胡の演奏会

2016年9月19日(月)二胡の演奏会



今日は、久しぶりに、足立区西保木間にある「昭和の家」で開かれた

楠田名保子さんの二胡の演奏会に行ってきました。

今宵は中秋の明月と虫の声をバックに演奏会が進行する予定

でしたが、あいにくの雨でした。

その代り、庭に落ちる雨音と和して、

二胡の妙なる演奏を聴くことができました。

たった2本の弦の小さな楽器から、よくぞこれほど繊細で豊かな

音がうまれてくるものかと、感心して聞きほれていました。


img016 昭和の家二胡 


P9190600 二胡前半 



P9190643 二胡1 


P9190623 アップ 







素晴らしいアコの響き

2016年5月24日(火)素晴らしいアコの響き



昨日は、久しぶりにアコーディオンを堪能しました。

過日この「かえるのこ」のフルメンバーによる演奏会に参加しました。

今回は少人数編成でしたが、やはり素晴らしい音色でした。

私は教員になって最初のボーナスで、エキセルシアーのアコーディオン

を購入し、数回レッスンに通いましたが挫折してしまいました。この

時購入したアコは、このメンバーのUさんに寄贈しました。

P5230680 全体 


P5230696 アコ1 


P5230708アコ2 


P5230688 アコ3 







久しぶりのHUB

2016年5月20日(金)久しぶりの浅草HUB




国際通りから食通街へ入って左側に「浅草HUB」があります。

P5200574 食通街 


P5200578 看板1 


今日は「下田卓とカンザスシテイーバンド」の出演でした。

第一ステージで、カサブランカの「アズ タイム ゴーズ バイ」を

リクエストしたところ取り上げてくれました。おまけにカサブランカ

の解説までしてくれて、気分を良くしました。



P5200593 全体

P5200591 下田卓1 


P5200597 卓2ペット 


 こちらは、普通のバンジョーより小さい「バンジョーウクレレ」という

楽器で、私は初めて見ました。なかなか小気味よい音を出していました。

P5200601 みにバンジョー

4月から連休までは忙しく、生の演奏を楽しむ機会が取れませんでした

ので、今日は満足しました。





歌声喫茶

2016年12月4日(月)歌声喫茶ともしび

今日の話題は、若い人には分からないかもしれません。

昔話になります。

昨日は、1日中工房で襖の張り替えをやっていたので、何か曲を

聴こうとCDラックを探したところ、十数年前に購入した、

「歌声喫茶」ともしびのCDセットが出てきました。


P1030033.jpg 



「そうだ、もしかして当時の歌集があるかもしれない!」と思い、

本箱を探したら、埃にまみれた歌集が出てきました。

薄い小さな分冊の歌集を自分で合本にしたのも有りました。



歌集


1970年前後の物です。今から40年以上前、私が20歳の

前後のころ使っていたものです。当時は歌声喫茶に良く通っ

ていました。

襖を6枚張り替える間、全8巻のCDを全部聞いてしまいました。

当時は自分が歌うことが中心でしたが、今聞いてみると

「ともしび」の女性コーラスの人達のハーモニーがとても

素晴らしく、レベルが高かったことが分かりました。

もう一つ気が付いたことがありました。いろいろな曲の歌詞の中に

「若者」とか「若い」という言葉がたくさん出てくるのですが、

当時は自分と同じ若者の事だと自然に思いながら歌っていました。

しかし、昨日聞いていた私は67歳の高齢者になっていました。

曲を聴きながら、若い時の気分に浸っていましたが、同時に

自分の年齢を自覚する襖貼の1日でした。