FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



またゴミが!

2020年3月3日(火)またゴミが捨てられた



2月19日に新堤防の外側の道路と赤い杭の間60センチ幅のゴミを

国交省が撤去してくれたのですが、今朝行ってみると新たな

粗大ごみが2個道路に捨てられていました。ちょうど、バイク巡回

している国交省の人が来たので、この間の状況を説明しました。

パトロールの方は、黄色い警告の紙を貼って帰りました。


P1040662 係り員

P1040660 布団 

P1040664 ゴミ道路 

P1040663 警告 



看板の修理

2020年3月3日(火)看板の修理


中川河川敷の公共の広場の看板を修理しました。

看板の杭の打ち込みが浅いため、雨や風で倒れそうになります。

そこで今日は、補強の杭を4カ所に打ち込み、針金で縛りました。

ここに書かれていることが、利用する人たちのバイブルなので、

看板は大切にしようと思っています。


P1040648 斜めです。 


P1040652 補強した 


P1040649 スタンデイング 


P1040650 看板



河川敷のゴミ撤去完了

2020年3月2日(月)ゴミ撤去完了



中川河川敷の公共の広場のゴミは、2月27日の段階で、

ペットボトルを残すのみとなりました。3月1日は、取り残した

雨傘の残骸や、空き缶、プラごみを一つにまとめて自宅に

持ち帰り、分別して処理しました。これで、ベンチの奥の

林の中に散乱していたゴミをすべて撤去しました。

後は、この状態をキープすることが課題です。

ゴミを捨てる人がいなければ、キープすることは、いたって

簡単なことです。

P1040636 ペットボトル散乱 

P1040637 ペットボトル回収 

P1040639 ベンチ全景 

P1040640 3月1日最後のゴミ 

P1040641 きれいになった1 

P1040642 その2 

P1040643 その3 

P1040644 その4 



一歩前進か?

2020年2月28日(金)ゴミ処理一歩前進か?


昨日、八潮市の環境リサイクル課から、2月19日に申し入れした、

中川河川敷のゴミについて電話がありました。ゴミが捨てられている

場所の地主さんは何人もいて、調べるのに時間がかかったとのことです。

現在すべての地主さんが判明したわけではないのですが、分かった地主

さん宛に、ゴミを撤去するように要請をするとのことです。今までの

放置状態から一歩動きが出ました。

P1040609 幅50センチのゴミ撤去 

P1040612 ワイド



見事なゴミ処理

2020年2月20日(木)見事なゴミ処理


今朝、昨日の現場を見に行きました。さすが国交省のゴミ処理は

すばらしいと感動いたしました。道路から50センチのところにある

赤い杭までの幅で、見事にゴミが撤去されていました。しかし、杭の

向こう側はゴミだらけです。さすがプロの仕事は違うと感動しました。

普通の市民感覚なら、周辺のゴミも撤去すると思います。しかし、

お役所仕事は違うのです。ともかくこのゴミをなくすために

できることを探します。
P1040609 幅50センチのゴミ撤去


P1040611 赤い杭 

P1040612 ワイド