FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



独楽のピアス・イヤリング

2018年8月16日(木)独楽のピアス・イヤリング




6月に草加のヨーカドーのアコスギャラリーで行った、

「手織りと木工のコラボ展」では、3人の方が独楽のイヤリングを

購入してくださいました。これは一定の需要があると思いましたので、

8月23日から25日に幕張メッセで行われる「DIY/ホームセンタ

ーショー」にも出してみようと思いました。昨日「夢工房」で作った

ものです。これから塗装をして金具を付けます。

P8150012 イヤリング 



100円の鋏を研ぐ

2018年8月14日(火)100円の鋏を研ぐ



刃先が鈍くなった鋏でも、紙は切れます。しかし、布は切れません。

この鋏は、100円のキッチン鋏ですが、母が庭いじりで、小枝を

切るのに使っていたもので、あちこち錆びがでていました。写真の

ように紙は切れますが、布はまったく切れません。サンダーで錆びを

落とし、刃物研ぎ用スロー回転グラインダーで研ぎました。(写真では

左手で保持していますが、実際は両手で保持しています。右手はカメラ

を持っているので、写っていません。)

よく切れるようになりました。今後とも研いで使えば一生ものになる

でしょう。ついでに、黒い鋏も研いでおきました。

P8140001 紙と布 

P8140002 錆びている 

P8140003 錆びとりました 

P8140004 スタート 

P8140005 途中 

P8140006 エンド 

P8140008 切れますよ 

P8140011 これも研ぎました 








椅子型プランター台修理

2018年8月12日(日)椅子型プランター台修理



8年間庭で雨ざらしで使っていた椅子型プランター台の脚が腐って

しまったので修理しました。見栄えはよくありませんが、ともかく

使えます。気が向いたら塗装をします。

P8120033 脚が腐る 

P8120036 修理完了


 P8120037 設置完了  


    


簾の受けを作る

2018年8月12日(日)簾の受けを作る


西側の窓に簾を取り付けました。長めの簾でしたので、たらした

ままだと、風で煽られてバタバタするので、巻いた状態で受けを

取り付けました。良い具合に収まりました。

P8120032 受け金具 


P8120031 すだれ取り付け 

P8120030 すだれ設置 





飯能のKさん

2018年8月11日(土)飯能のKさん


今日は飯能のKさんがお見えになり、ペンを3本作りました。

Kさんオリジナルの形が確立しています。

今では、私が教えることは何もありません。すばらしい出来栄えです。

5枚目の写真はペンの上下を入れ替えた状態です。このようにして

楽しむこともできます。



P8110009 (2)制作中 

P8110011 レッドハート 

P8110027 アメリカンブラック 

P8110029 赤白 

P8110035 着せ替え 



美知子の手織り

2018年8月10日(金)手織り工房風景


今日も生徒さんが来られて、前回の続きの作品作りにはげみました。

今週は3日連続で手織り工房に生徒さんがいらっしゃいました。

P8100087 制作中 


現在追っている作品は、「横引き返し織り」という技法です。




P8100088 引き返し折り 


 



美知子の手織り

2018年8月9日(木)工房風景


今日は体験織りに二人の方がお見えになりました。この方たちは

6月に草加アコスギャラリーで行った作品展に来たことから、織物に

興味を持ったとのことです。

① 板杼に糸をかけて織りの準備をしました。

P8090009 糸準備 


② 織り始めたところです。


P8090024 織りはじめ 

③ 作品が出来上がりました

P8090032 作品です 

P8090035 (2) 完成 

P8090039 作品22 

作品完成P8090041 (2) 完成 



美知子の手織り

2018年8月8日(水)工房風景



Iさんがお見えになりました。
P8080028 二人で



 
 前回織りあがった麻のタペストリーが完成しました。
P8080011 作品完成 


添え糸織りで織った模様がアクセントになり、モダンな

雰囲気になりました。



P8080014 拡大 


次の作品に取り掛かりました。今回は、「もじり織り」の

サンプラーを作っています。技法について説明しているところ

です。




P8080027 指導中




包丁の修理

2018年8月8日(水)包丁の修理


今日依頼された包丁は、柄を付ける部分が錆びて半分以上無くなって

いました。全体の錆びをサンダーで落とし、いつものように水平回転

電動砥石と手研ぎを行いました。柄の部分には、アルミの板をはさみ

スペーサーにしました。2液性のエポキシで固めました。これで普通の

包丁によみがえりました。柄は三条梶道場で購入したものを使いました。

これは包丁修理になくてはならない物です。

P8080017 その1 

P8080019 その2 

P8080022 サンダー 

P8080024 エポキシ 

P8080025 完成


また盗まれた

2018年8月8日(水)また花が盗まれた



昨日の朝起きて見たら、また鉢植えの花(五色トウガラシ)が

抜き取られていました。6月に苗を買って毎日水やりをし、週に1回

液肥を与え大事に育てて来ました。8月に入り株が大きくなり、

見ごたえのある状態になっていたところでした。これで3回も盗ま

れたことになります。「花盗人は罪なならない」などと言っては

おれません。私の楽しみが奪われていくわけですから、実に悲し

いことです。(妻の言葉)

この場所は、道路に面したフェンスの内側の敷地内です。フェンスの

高さは、160センチあります。前回盗まれた場所は、玄関の外だった

ので、それ以後はすべて敷地内に置いておいたのですが、防げません

でした。(私の解説)




P8070061 盗まれた1 

P8070062 その2