FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



美知子の手織り

2018年10月19日(金)二重結合織りのタペストリー(2)

前回の二重織りのタペストリーと同じ紺色の綿糸を経糸にし、

緯糸に4種類の色糸(綿糸)を用いて織りました。同じ結合織り

でも、緯糸の色の違いでまったく別の表情が出ます。


PA180002 全体



一部を拡大しました。


PA180005 拡大 





扉4枚製作

2018年10月19日(金)扉4枚製作





 旧友から、教育関係の施設の事務室の棚に、扉を付けてほしい


という注文が入りました。観音開きでカギをつけるというオーダーです。


どんな扉で蝶番は何を使うか検討してきましたが、全かぶせ式


スライド蝶番を使うことに決めました。扉は、軽く仕上げるために


幅50ミリ、厚さ15ミリのパイン集成材で枠を作り、その中に


5.5ミリ厚シナ合板をはめ込んだ、額縁式にしました。接合は


ビスケットジョイントを使いました。本日4枚完成しました。


PA190010 額縁式ばらし 





PA190011 ビスケット 


PA190013 締め付け 


PA190014 締め具 


PA190028 締め具2 


PA190027 4枚完成 












カリグラフィーペン軸づくり

2018年10月16日(火)カリグラフィーペン軸づくり



今日はカリグラフィーペン軸づくりの生徒さんがお二人お見えに

なりました。工房に来てちょうど1年になります。基本的な技術は

マスターしたので、これからは目的にあったいろいろな刃物の使い方

に習熟することが課題です。たくさんあるペン軸は、ダブルクリップ

を取り付けて、そこに必要な書体に応じて、様々なものを取り付ける

という、Uさんのオリジナルです。3本の黒い筋は、針金を押し当てて

摩擦熱で焼き焦がしたものです。トレーにある2本のペンは、

Oさんの作品で、上はウオールルナット、下はパープルハートで

作りました。


PA160066 二人 

PA160067 その111 


PA160071 煙 

PA160077 完成1 

PA160074 2本完成 



扉付け直し

2018年10月16日(火)扉付け直し



先日作った、ガーデン用品を入れる収納棚の扉を付け直しました。

90度しか開かないので、使いにくいという妻からのブーイングが

おきました。そこで、扉に添え木をして蝶番を取り付け、180度

開くようにして、合格となりました。最初の扉取り付けの設計が

甘かったので、こんなことになりました。


PA15004190度開き 

PA150044 90度開いた 

PA150045 新規取り付け 

PA150049 180度開き 




美知子の手織り

2018年10月14日(日)ソーイング作品2点


ポリエステル生地を用いて、ベーシックなチュニックを作りました。

やや薄手の布なので、秋の今の時期に活用したいです。



PA140005 全体正面 


PA140007 横向き 


上と同じ生地と黒無地の生地を組み合わせて、タートルネックの

プルオーバーを作りました。晩秋から活用する機会が多くなると

思います。

PA140009 正面長袖 

PA140012 横向きです。 




美知子の手織り

2018年10月13日(土)二重結合織りのタペストリー



紺色の綿糸を経糸にし、緯糸には同じく綿糸の4種類の色糸を用いて

織りました。構想を練るところから、織り終わるまでにかなりの

時間がかかりました。

PA100129 単独で 

組織を拡大するとこのようになっています。

PA100132 組織拡大



脚の付け替え

2018年10月13日(土)脚の付け替え


10年間外で雨ざらしになっていた、ガーデン用品を入れるボックス

の足が腐ってしまったので、腐った部分を切断して新たに付け足しました。

天板部分も傷んでいたので、コートコンパネの端材を継ぎ接ぎして雨対策

を施しました。この間、この手の修理をいくつか行いましたが、10年

たつと木製品の接地部分は、ほぼ腐ってしまうように思います。

明日継ぎ足した部分を塗装して完成です。

PA130019現状 


PA130021 腐った足 


PA130025 切断した 


PA130027 脚取り付け 


PA130030 完成


燻蒸台

2018年10月12日(金)燻蒸台



今年になって5台目の燻蒸台の注文が入りました。

練馬区の方が、香川県丸亀市の叔父様に送って欲しいとい

うことです。できるだけ早くということでしたので、本日完成

させました。

PA120003 斜めから 


PA120005 棚無し正面 


PA120004 上から 



ミッチャクロン使用

2018年10月11日(木)ミッチャクロン使用



物干し竿をかける伸縮性の腕木が錆びてしまったので、カラースプレー

で塗装をしました。一吹きしたとき、「あっ、金属の塗装の前には

ミッチャクロンだ!」と、以前U氏から教えていただいたことを

思い出しました。

無事に塗装を終えることができました。


PA100135 金属塗装


道具・工具展

2018年10月10日(水)道具・工具展


今日は、幕張メッセで行われている、「道具・工具展」に行って

きました。受付をするのに5分待ちになるほの盛況ぶりでした。

ここに来る目的は二つで、一つは「三条鍛冶道場」が出展してい

るのでご挨拶をしてくることです。もう一つは、何か新しいアイテム

は無いか探すことです。特別目新しいものはありませんでしたが、

電動工具のバッテリーのリサイクルは、市販の70%でできるので

利用しようと思いました。海外のメーカーのブースも多く出展され

ていました。値段は国産より低く抑えてありました。買うつもりは

有りませんでしたが、昨年も出ていたナイフ屋さんでレトロなナイフ

を3本購入してしまいました。農業関係の展示も同時開催でしたが、

薬剤散布用のドローンがいくつか出展されていました。会場の中に

食べ物屋さんが出ているのですが、今回初めて「松屋」が出ているの

を見ました。

PA100001 受付 

PA100006 会場前景 

PA100029 鍛冶道場 

PA100035 バッテリー全体 

PA100030 分解セル 

 

PA100038 ナイフ 

PA100019 ドローン実演

PA100036 松屋