FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



美知子の手織り

2018年2月16日(土)手織り工房風景



15日金曜日に、Iさんがお見えになり、千鳥格子のマフラーの

続きを織りました。

P2150093 風景にて 

丁寧に織っているので、千鳥格子の柄がきれいに出ています。

この日織りあげて、房の始末を自宅で行うためにお持ち帰りに

なりました。

P2150096 製作中 


欅の柱製材

2019年2月15日(金)欅の柱製材

昨日は、木工仲間のMさんが、24センチ角の欅の床柱を工房に持参

されました。知人から預かり、何か作ってほしいと依頼されたそうです。

まだ何を作るか決まらないが、とりあえず製材しておこうということ

で、製材作業にかかりました。長いのはチェーンソーで半分にして

その後は定寸の板材にしました。16枚の板材ができ、そのうち1枚は

いただきました。Mさんはハイエースに乗せて鳩ケ谷の工房へお持ち

帰りになりました。こんな立派な床柱を製材したのは初めてです。

木の偉大さを感じました。

P2150087 チェーンソー 

P2150090 バンドソー 

P2150083 板になった 

P2150092 車に収納


美知子の手織り

2019年2月15日(金)手織り工房風景


13日の水曜日に、Iさんがお見えになりました。前回織りあげた

マフラーを仕上げてお持ちになりました。


P2130035 正面からですだ 


今回変わった房の部分がきれいに仕上がっています。

P2130038 三角の房 


首に巻くと房部分に目が留まり手仕事の良さを感じます。

P2130045 首に巻いたよ 

続いてタペストリーの整経に入りました。


P2130032 工房風景


工具の錆び落とし

2019年2月12日(火)工具の錆び落とし


工房の片づけをしていたら、錆びた工具が出てきました。

サンダーに120番のペーパーを付けて磨きました。

錆びた工具は使う気になれませんが、このようにすれば十分

使えます。

P2120010 鋏1 

P2120015 鋏2 

P2120024 サンダーデ 

P2120026.jpg 

P2120029 錆び落とし完了 




ミニ太陽光発電システム

2019年2月11日(月)ミニ太陽光発電システム


小さなソーラーパネルで発電した電気を、12Vのバッテリーに

充電して、インバーターを介して100Vの家電製品を使うことが

できるシステムです。本日組み立て完了しました。

これは、「自然エネルギーを考える川口市民の会」が昨年企画した

講習会でキットにしてもらった物です。当日参加できなかったので、

キットだけ購入して自分組み立てることにしたものです。この間、

忙しさにかまけ、なかなか手がつけられなかったのですが、今日

やっとヤル気スイッチが入り、一気に完成させました。

これまでの出前授業の太陽光発電の教具は、模型のモーターを

回したり、LEDを点灯させたりしかできませんでした。しかし、

今回のこれは、太陽光で作った電気で、家電製品を動かすことが

できるのですから、うれしい限りです。子どもたちに、太陽光発電を

具体的にわかりやすく説明することができるようになりました。


P2110003 作業中 

P2110005 配線完了 

P2110002 ACコンセント 

P2110006 パネルとユニット 

P2110009 パネル銘鈑 




東海第二原発

2019年2月10日(日)「東海第二原発の危険性」


今日は、「自然エネルギーを考える川口市民の会」の定期総会と

講演会に行ってきました。演題は、「その許可に異議あり!

東海第二原発・運転延長再稼働を問う」です。講師は、満田夏花さん

です。満田さんは、FoE Japanの事務局長をしている方です。

最初に今日の原発を巡る全体的な状況お話しされ、その後は東海第二原発

の持つ危険性に絞ってスライドを使って説明していただきました。

最近のメディは、原発の事をほとんど報じなくなっているだけに、

このような講演会に参加して、最新の情報を得ておくことが大切だと

思いました。原子力緊急事態宣言は未だに解除できない状況にある


事を忘れてはならないと思います。






P2100004 受付看板 

P2100001 タイトル画面  

P2100014 満田さん 


P2100029 東海原発の危険性 

P2100056 私たちにできる事 



美知子の手織り

2019年2月9日(土)手織り工房風景

先日Iさんがお見えになり、前回のマフラーの仕上げに入りました。

P2080003 二人で 


最後の房の織りに入っています。

P2080004 風景1 


手の込んだ房を織っているので、ここに一番時間がかかります。


P2080009 その2 



TAKAO599MUSEUM

2019年2月5日(火)TAKAO599MUSEUM

599というのは何かと思いましたが、高尾山の標高でした。

この博物館では、高尾山に生息する動物たちの生態がわかる展示が

してありました。私が一番いいと思ったのがこれです。

理科の教材に最高です。

P2020045 ムササビ正面

P2020046ムササビ 

P2020047 骨格標本 

P2020050 リス 

P2020051 リス骨格標本 



鉈の鞘を作る

2019年2月4日(月)鉈の鞘を作る


2月2日(土)に、高尾山に行ってきました。登山ではなく、

「高尾森林ふれあいセンター」で行われた、鉈の鞘づくりの講習会に

行ってきました。三条鍛冶道場で自分たちが作った鉈の鞘を作るという

企画です。「フォレストサポート・高尾」の研修として行わっれました。

ベニヤ板で枠を作り、その上に革を貼って仕上げました。鉈の鞘づくりは

初めての事だったので、大変勉強になりました。

P2020117 ふれあいアセンター 

P2020199 ベニヤ板で 

P2020200 箱状態 

P2040001 サヤ1 

P2040002 サヤ2 

P2040003 鉈1 

P2040004 鉈2


ハンド・パン演奏会

2019年2月3日(日)ハンド・パン演奏会


今日は、草加の「カフェ・ギャラリーのんの」でハンド・パンの

演奏会がありました。1000円のチケットでコーヒーつきですから、

お得な演奏会でした。ネットでは見て知っていましたが、生演奏は

初めてでした。演奏者は野田ヨシアキさんです。さいたま市の中学校の

社会科の先生をしていた方です。

ハンド・パンは見れば見るほど、聞けば聞くほど不思議な楽器です。

お鍋を二つ合わせた形で、下は穴が開いています。上の部分にへこみ

があり、ここをたたくことによって音階がでるしくみです。2000年に

スイスで作らて、広まった楽器だそうです。最初は瞑想をするための

楽器として作られたそうなので、とても優しい、うっとりするような音色

が出ます。あっという間に2時間が過ぎた、感動のひと時でした。CDを

買ってきたので、しばらく聞いてみることにします。

P2030202 楽器のみ 

P2030216 下は穴ぼこ 


P2030213 演奏1 

P2030219 演奏2 

P2030238 膝で演奏 

P2030226 CD