FC2ブログ
DIY工房IZUMI
この工房では、あなたが作りたいものをお手伝いします。基本的な木工機械がすべてそろっています。さらに、アーク溶接機やプラズマ切断機もあります。木工と金工ができる工房です。

プロフィール

DIY工房IZUMI

Author:DIY工房IZUMI
中学校の社会科の教員を定年退職して、工房の活動を始めました。「体験を通して学ぶ人間の歴史」をテーマに授業をしてきましたので、「楽しいものづくり」の世界がたくさんあります。ここは「あなたが作りたいもの」を作る工房です。そのための機材が整っていますので、ぜひご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



座卓を高く

2018年11月18日(日)座卓を高くする


昨日は親戚の方がお見えになったので、座卓を高くしました。

膝が痛いので座布団には座れないという人が増えたので、2年前に

作ったものです。まったく単純な構造で、四角い枠の中に、座卓の脚を

挿入するだけです。これでソファーに座ってちょうどよい高さに

なります。

PB170001 その1 

PB170003 上から 

PB170008 横から 

PB170006 全体 



美知子の手織り

2018年11月16日(金)工房風景



今日はR・Iさんが織りにいらっしゃいました。

前回の仕上げに入りました。


PB160029 前景 


メビウス織りの後半は、一本一本緯糸を慎重に入れていかなければ

なりませんので、これだけで2時間余りを費やしました。



PB160024 製作中1 






タガヤサンの製材

2018年11月15日(木)タガヤサンの製材


ボールペンの材料にするために、タガヤサンの角材を2センチ角に

製材しました。表面は汚くても中はこんなにきれいなのです。

ペンにしたらどんな表情が出るか楽しみです。

PB130001 タガヤサン1 

PB130002 その2 

PB130003 その3 




刃物研ぎ連続3日

2018年11月14日(水)刃物研ぎ連続3日

本日夕方自宅に戻ると、ご近所の奥様から包丁研ぎの注文が

入っていました。明日の午前中に取りに来るとのことなので、

夕飯前に研ぎを完了させました。面白いことに3日連続で包丁研ぎの

注文が入りました。例年、年末が近くなると包丁研ぎの以来が多く

なります。今回は切り出しナイフの研ぎも含まれていました。

工房の研ぎ場の写真もアップしました。

PB140044 現状 

PB140051 研ぎ完了 

PB140053 切り出し完了 

PB140054 和包丁完了 

PB140055 洋包丁完了 

PB140058 ラッピング完了 

PB140056 研ぎ場全体 

PB140057 上部全体


色鉛筆のペン軸

2018年11月14日(水)色鉛筆のペン軸



カリグラフィーペン軸づくりのお客様から依頼されので、試作しました。

ネットに出ていたそうで、色鉛筆を集成したものを、ペン軸の一部に

組み込んだ物です。うまくできました。

これでカリグラフィーペン軸のバリエーションが増えました。

PB140038 全体 

PB140040 アップ 

PB140044 途中 

PB140047 完成1 

PB140049 完成2 

PB140051 完成3 




カリグラフィーペン軸づくり

2018年11月13日(火)カリグラフィーペン軸づくり



今日はカリグラフィーペン軸づくりのお客様が二人お見えになりました。

最初にたくさんあるペン用の木を選び、それから製作にかかりました。

二人で4本出来上がりました。もう少し慣れてくれば一人で4本は

作れるようになります。

PB130013木を選ぶ  

PB130016 二人で 

PB130026 完成近し 

PB130034 完成4本 





キッチン鋏を研ぐ

2018年11月13日(火)キッチン鋏を研ぐ


ご近所の奥様から、キッチン鋏の研ぎを依頼されました。

紙は切れるのですが、布の場合は先の方三分の二が切れない状態でした。

刃物研ぎ用スロー回転グラインダーでワンパスで研ぎました。

よく切れるようになりました。

左手だけで研いでいる写真ですが、実際は両手でもって研いでいます。

右手はカメラを持っているので、写真用のカットです。

PB120071 切れない状態 

PB120080 グラインダー1 

PB120081 gurainnda- 

PB120085 切れるようになった 





包丁の柄の交換

2018年11月12日(月)包丁の柄の交換



友人の奥様から、包丁の修理を依頼されました。

柄が腐っていたので、ボールペン用のローズウッドを使って

新しく作り交換しました。

刃の先端部が曲がっており、形状も悪くなっていたので修正しました。

刃の研ぎと汚れを落として、メンテナンス終了しました。

このような仕事は、当工房の得意とするところです。

PB110020 全体現状 

PB110021 現状1 

PB110028 ばらした 

PB110031 錆びを落とした



PB110035 柄を合わせる




PB110036 ねじ止め完了 

PB120064 ネジ頭側 

PB120065 ナット側 

 

PB110032 先端部曲がり 

PB110034 先端部修正 

PB120066 完成しました。 



 



美知子の手織り

2018年11月11日(日)工房風景

9日(金曜日)に、お二人の生徒さんがお見えになり、前回の続きの

織りに入りました。

PB090015 3人織り 


K・Iさんは、もじり織りのストール作りに取り組んでいます。

麻糸を使った繊細な織りなので時間がかかります。

PB090016 イケヤサン 


R・Iさんはメビウス織りの平織り部分を織っています。

この織り方も難しいので時間がかかります。


PB090017 西表さん 


10日(土曜日)には3人の方がお見えになりました。お一人は今回が

初めての体験織りの方でした。


PB100009 後ろから3人 
 

Kさんは前回織りあげたウールのチェック柄マフラーの縮絨を

終えて完成品をお持ちになりました。

PB100030 広げて 


温かみのある色合いが冬の装いにぴったりです。


PB100032 巻きました。 

お二人の方は、ストライプのマフラーの織りに熱心に取り組み、

体験織りの方は、慎重に織りを進めていました。

PB100012 横から3人







丸棒塗装台

2018年11月11日(日)丸棒塗装台



タペストリーを飾るときに使う丸棒を塗装する、溝付きの台です。

一回で塗装ができないので、この台の上で回転させて塗装をします。

まったく単純な道具ですが無いと困ります。

PB110040 タペ全体 

PB110041 黒い棒 

PB100037 白い部分 

PB100035 黒い部分